東北地方太平洋沖地震関連情報

 福島県医師会は日本医師会と協力しながら福島県民の 健康 のため、医療復興に向け取り組んでおります。


※東京電力「本賠償請求」による指定診断書作成のご負担を軽減するため、「指定診断書入力支援ツール」が東京電力HPに掲載されました。
なお、下記リンクから直接ご覧いただけます。

<掲載HP>
http://www.tepco.co.jp/comp/sindansyo.html

第8回目ご請求用指定診断書入力支援ツールについて(PDF 2.13MB)
http://www.tepco.co.jp/comp/images2013/sindansyo_form1.pdf

第8回目生命・身体的損害 PDF入力支援ツール(心療内科・精神科用)(PDF 1.22MB)
http://www.tepco.co.jp/comp/images2013/sindansyo_form2.pdf

第8回目生命・身体的損害 PDF入力支援ツール(疾病・負傷用)(PDF 1.21MB)
http://www.tepco.co.jp/comp/images2013/sindansyo_form3.pdf


○福島県医師会会長 高谷雄三

  2011 年3月11日14時46分 東日本大震災に見舞われて

 

福 島県医師会災害対策本部活動状況(H23/3/11〜H25/3/10)

 

○平成23年9月22日 日本医師会 横倉副会長が松本副知事を訪れ地域医療ネットワークの再構築などを要望いたしました。

 

     要 望 内 容

 *出 席 者(左より)

   ・星  北斗 福島県医師会常任理事
   ・澤 倫太郎 日医総研研究部長
   ・高谷雄三  福島県医師会会長
   ・松本友作   福島県副知事
   ・横倉義武  日本医師会副会長
   ・石井正三  日本医師会常任理事 

                        

東京電力「本補償」の生 命・身体的損害に関する請求に係る指定診断書について

 

○各種要望書

  *9 月14日 福島第一原子力発電所等による原子力災害に関する申し入れ

  *9 月26日 福島第一原子力発電所等の原子力災害の損害賠償に関する申し入れ

  *10 月7日 福島第一原子力発電所等の原子力災害の損害賠償に関する申し入れ

 

○テレビ番組「県医師会シリーズ」

  「原 発事故と健康とのかかわり〜甲状腺がんについて〜」
   放映日:平成23年10月8日(土)
   本 編:28分
   ファイルタイプ: wmvファイル
   ファイルサイズ: 203kb

 

○緊急時雇用の確保について
  この度の大震災さらには原発事故により避難指示地域内外の多くの医療機関が閉鎖、診療縮小を余儀なくされております。
  このような中、医療関係人材の流出を防ぐために、緊急時の対応として県内における傘下医療機関のご協力により求人情報を開設いたします。
  なお、詳細につきましては当該医療機関にご確認くださいますようお願いいたします。
  また、求人一覧に掲載された医療機関において、受け入れを終了された場合は速やかに福島県医師会災害対策本部(TEL024‐522‐5191)まで ご連絡くださいますようお願いいたします。

    求 人 一 覧

    福 島県内の医療従事者の緊急求人情報について(福島県HPより)

 

○JMAT派遣状況について

  JMAT(日本医師会災害医療チーム)が県内に入り、医療救護活動を行なっていただきました。
  JMATの派遣場所等は次のとおり

   JMAT 派遣状況

 

○リ ン ク 集

  ・福島県災害対策本部

  ・日本医師会災害対策本部 
    ※医療保険・介護保険関連記事も掲載されております。

  ・日本産婦人科医会
    ※分娩受入可能施設一覧など掲載されております。